待望のハイコスパ!がまかつ『宵姫 爽』このロッドは凄い! | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

待望のハイコスパ!がまかつ『宵姫 爽』このロッドは凄い!

今回ご紹介しますのは、2021年発売のがまかつさんのアジングロッド、宵姫爽です。

実は私は、これまでの人生の中で、がまかつさんのロッドを買ったことが一度もなかったんです^^;

ですので、今回初めて買いました(^^)

これまでのがまかつさんのアジングロッドの印象は、いい商品なんだろうけど、高いイメージでした。

定価もどちらかと言えば、高めの設定でしたし、所謂廉価版とかの安いロッドもありませんでしたし、ここ大事なんですけど、ダイワさん、シマノさんのロッドと比べて、釣具屋さんでのセール時でも割引率が低くて、良くても10%しかなかったんです。

ダイワさんとシマノさんは商品によっては、40%の割引がありましたので、この違いは、正直大きかったんです。

では何故、今回初めて、がまかつさんのロッドを買ったのか?

それは、宵姫シリーズで3つ目のランクで言えば、廉価版なんですが、2万円台前半にして、この性能と言える位、コストパフォーマンスに優れていたからなんです(^^)

使った印象は大きく分けて、2つあります。

極端な癖がない

これは、各メーカーさん、各商品で個性が出ると、何かしらの癖が出ます。

その癖というのはある意味、独自の特徴なのかもしれません。

特殊な使い方が必要とか、使うに当たって特別な感覚があるとか、その様なロッドはこうやって使ったら性能が引き出せるとか、そんなことが多々あると思いますが、この宵姫爽は全くその様な癖がないんです。

言ってみたら、特殊な使い方をする必要がないので、万人に受け入れられるロッドではないかと思います(^^)

癖がないので、非常に使いやすいんです。

ナチュラル(自然な使い心地)なんです

少し変な表現ですかね^^;

一言で言うと、特に嫌なところがないんです。

当然、高価なロッドを買えば、嫌なところとか不満などがないのはわかりますが、廉価版などは、もうちょっと、ここがこうならいいのにとか、グリップがもう少しこうならいいのにとか、ここは良いけど、ここはイマイチだなぁーとかが大体ありますが、この宵姫爽にはそんなところがないんです。

私個人の意見ですけど、この宵姫爽は、これからアジングを始める人で、初心者用のロッドではなくて、少しいいロッドで始めたいとかいう人にはピッタリではないかと思います(^^)

では、詳しくご紹介していきます(^^)

宵姫 コンセプトは?

Gamakatsu(がまかつ)
¥21,780 (2024/04/12 21:21時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

がまかつさんのアジングロッドのシリーズである、宵姫の最高級の天、続いての華についで、位置付け的にはベーシックというか、エントリー的な価格帯であるのですが、実はこれが大きな落とし穴なんです(^^)

がまかつさんの紹介文では…

アジやメバルを始めライトゲームカテゴリーのベーシックな機能を追求したシリーズが誕生しました。

チタンフレームSIC-Sリングガイドと小口径セッティングによる軽量化での操作性UPと、シンプルデザインによる感度性能に磨きをかけたモデルです。

富なラインナップで様々な釣り方やリグに対応します。と…。

宵姫 爽のラインナップは全てで5種類です。

①S53FL-ソリッド

②S58FL-ソリッド

③S63UL-ソリッド

④S73L-ソリッド

⑤S78M-ソリッド

今回私が選んだのが、S63UL-ソリッドです。

ショートタイプは、足場の高くない漁港周りとか、軽量ジグヘッドを中心とした釣りになると思われましたし、

シマノさんのソアレSSアジングのS58を愛用していることもありますので、ショートタイプをあえて外しました。

私の選んだ、S63ULは、1g前後のジグヘッド中心で、ある程度の足場の高さにも対応できるし、ショートタイプよりもややロッドパワーと張りがあるので、私の使い方にも合っているのかなぁ?と思いまして選んでみました。

宵姫 価格帯はどの位か?

全5種類のラインナップの価格帯は、21500〜25000円と、かなりリーズナブルになっております。

私の購入した、S63ULは、22500円です(^^)

何が、ハイコスパなのか?

まずは、この価格帯ではありえないのですが、ガイドが、FUJI製のチタンフレームのSIC-Sであることです。

ちなみに、愛用のソアレSSアジングのS58は、価格24500円で、ステンレスフレームです。

チタンになりますと、当然に耐久性は上がりますし、軽量化されますので、感度(手感度)が上がります。

その他は、リールシートのカッコ良さとグリップエンドの小ささですかね。

当然、リールを付けてからのバランスもしっかりと取れてます(^^)

これは凄く重要なんです(^^)

上図の様に、指一本でバランスが取れます。

ここまではいいんです(^^)

問題は、実際に使ってみて、どうなのか?ですよね(^^)

いざ実釣してみると、どうなのか?

S63UL-ソリッドは、対応ルアーウエイトが、0.1~4gですので、ジグヘッドの0.5g、1.0g、1.5g、2.0g、2.5g、3.0gとそれぞれをキャストしてみますと、普通にキャストできますし、飛距離も特に問題はありません。

キャストしてますと、ほんとうに振り抜けの良さを感じます。

それは、チタンガイドで軽量化されて、更にSIC-Sという大口径ガイドがもたらす恩恵ではないかと思います。

実に、キャストしていて、気持ちがいいんです(^^)

ガイドが軽量化されて、宵姫シリーズの特徴であるリールシート回りの軽量化により、手感度が上がっているので、キャスト後に、ジグヘッドを操作している時にも、何かしらのアタリを非常に感じることができます。

かまかつさんのテスターの方の紹介を見ると、宵姫シリーズの天、華に比べて、価格を抑えて、いろいろなものをそぎ落として、操作性、感度であるアタリをとにかく感じることができる様に開発したとのことでした。

安かろう悪かろうではないということをしっかりと感じることができます(^^)

まだ、一度の釣行でのレビューですので、更なる釣行でよりロッドのカーボンも馴染んでくると思いますので、愛用しています他のロッドも含めて、これからどんどんと釣行していって、ロッドの良さを味わっていきたいと思います。

2021年になっての各メーカーさんの傾向が出てきました!

2021年になって、特にアジングロッドに関して、低価格帯で、新製品を出されていますね(^^)

例えば、オリンピックのコルトUXなどは、価格が破格の1万円台ですし、メジャークラフトさんだと、鯵道5Gという名前で、最近各メーカーさんが使われています、㈱東レさんの素材、T1100Gカーボンを使用されたモデルを発売されています。

実は、今回もこのメジャークラフトさんの鯵道5Gと宵姫爽のどちらにしようかを迷った経緯がありました(^^;)

宵姫爽も当初、馴染の魔界にもなくて、鯵道5Gにしようと思っていた時に、偶然入荷してきたんです。

S53FL、S63UL、S73L、この3モデルのみの入荷で、S63ULに決めました。

やはり、低価格のコルトUXなどは欠品が続いてますし、ただ、コルトUXに比べると、1万円くらいは高くなってしまいますが、ガイドもチタンになりますし、今ならまだ、入手可能?であれば、宵姫爽を購入してみるのもいいのではないでしょうか?

まーあくまでも私個人の意見ですけど(^^)

宵姫爽は、いいロッドであることには違いないと思います(^^)

いつでもどこでも手軽に情報収集できる釣動画サービスを紹介します!

普段の生活の中で家にいるときや釣りの最中、または仕事の休憩時間など、ちょっとした時間があるときに見ているのが【釣りビジョンVOD】です。

釣りビジョンVOD】は、ほんとうに凄いんです。国内最大級の釣り動画が配信されていて、24時間365日釣り動画見放題なんです!

釣り動画の作品数は、6000本以上で毎月100本の新作が追加されています。

良く見ている動画は、エギング動画、アジング動画、そして投げ釣り動画です。

家でまったりくつろいでるときはパソコンで視聴し、外出先でのすきま時間ではスマホで簡単に見ることができます。

これから釣りを始めたい初心者の方、エギングやアジングをやっていて釣果に悩んでいる方、とても参考になりますので、ぜひ見てほしいです!!

現在、【釣りビジョンVOD】は初回14日間無料お試し中です。ますは14日間自分好みの動画を見まくって(^^)楽しんでください。


上に戻る