初心者必見!アジング入門 必要な道具は、6つだけ! | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

初心者必見!アジング入門 必要な道具は、6つだけ!

今や、『エギング』と人気を二分する釣りが、『アジング』です(^^)

そのアジングは、その扱う仕掛けが、ジグヘッドという針の付いた錘とワームというソフトルアーを組み合わせて釣るのですが、エギングよりも仕掛けが軽いですので、非常にお手軽に始められる楽しい釣りです(^^)

なぜ、そんなに人気があるのか?

それは、エギングと同じ様に、ターゲットとなるお魚、アジが凄まじく、美味しいんです(^^)

更に、時にはアジ以外に、メバルが釣れたり、カサゴが釣れたりもします。

ロッドとリールと仕掛け(ジグヘッド+ワーム)があれば、あとは海に行って、すぐに始められる釣りなので、大変に人気があるんです(^^)

釣り的には、軽い仕掛けを扱いますので、その仕掛けをキャスト(投げる)することができる専用のロッド(竿)とリールが必要になります。

軽い仕掛けを使いますので、その動き、アタリをしっかりと手に感じるためにはそれなりの道具(ロッドとリール)が必要になります。

高価な道具は、それなりに感度も凄くいいんですけど、初めからそんなに高価な道具は買いにくいですよね。

では、どの様なロッドとリールを最初に買ったらいいのか、その他に必要になるものは何なのか?

これから、アジングを始めたいという人たちは、非常に気になると思います。

今回もエギングの時のご紹介と同様に私が、お店に行って、写真も撮ってきました。

今回もロッド、リール、仕掛け(ジグヘッド、ワーム)、それ以外の小物類を選んで、お値段も含めて、ご紹介したいと思います(^^)

今回のブログは、これからアジングを始めたいと思っている人達、何を買ったらいいのかがわからないと思われている『あなた』に是非とも読んで頂きたいと思います(^^)

アジングロッドを選びます

まずは、ロッドからです。

繊細なアタリを感じて、釣果に繋げるために、専用のロッドをえらびましょう(^^)

たくさんのメーカーから発売されていますが、あとでお話します、リールとのバランスという観点から、今回もシマノさんの商品をご紹介します。

\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

お勧めしますのは、ソアレbbアジングのS64UL-S です。

ラインナップの中では一番短いロッドになります。

このロッドの特徴は上位機種に採用されている機構が何個か採用されていまして、価格もお安いということです。

一番の特徴は、穂先です。

シマノさんの言うタフテックという機構で、カーボンソリッドの穂先を採用することで、穂先が柔らかく、張りがあって高感度なので、繊細なアタリが取れます(^^)

後にご説明しますが、ジグヘッドという仕掛けを使った釣りに一番適したロッドになります(^^)

それで気になる価格ですが、14500円(税込15950円)で、エギングのブログでもご紹介しました通り、釣具屋では通常で30%割引で、セール時のタイミングだと、40%割引になりますので、1万円を切る、9570円でご購入できます(^^)

エギング同様に)リール選びは大切です

アジングロッドは、エギングロッドと比べてみても、素晴らしく軽量に作られてます。

アジングでのリール選びで、まず大切なことは、軽量なロッドと組み合わせるために、軽量であるということになります。

ロッドにリールをセットした時点で、きちんとバランスが取れることが重要になります。

シマノ(SHIMANO)
¥12,980 (2024/04/11 16:04時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

二つ目は、アジングでは軽量な仕掛け(ジグヘッドにワームをセットして使う)をキャストしますので、飛距離を出すために、小さい番手のリールを使うことが重要になります。

糸を巻いているスプールの径が大きいと飛距離が伸びません。

ロッドとお揃いのソアレBBリールのラインナップは、3種類になります。

① 500S 定価16800円(税込18480円)

② C2000SSPG 定価16800円(税込18480円)

③ C2000SSHG 定価16800円(税込18480円)

エギングの時にご説明しましたのと同じで、Sはシャローの略で浅溝のスプールとなります。

SSは、スーパーシャローの略で、Sよりも更に浅溝になります。

HGは、ハイギヤの意味で、一回リールを巻いた時の巻き取り量がHGの方が大きくなります。

私のお勧めは、500Sという一番小さい番手です(^^)

一番小さいですので、軽量ですし、スプール径も一番小さいですので、飛距離が出やすいんです(^^)

この500Sの価格ですが、定価16800円(税込18480円)ですが、セール時に購入すれば、11088円で手に入ります(^^)

リールに巻くラインは、PEラインかエステルラインを使いましょう

ラインもいろいろなメーカーから発売されてまして、使うメーカーはどこでも構いませんが、PEラインかエステルラインの0.3号から始めてみましょう(^^)

PEラインはエギングの時にもご説明しましたが、糸を編み込んでいるラインで、非常に引っ張りに強いです。

対して、エステルラインですが、これはポリエステルの略で、ポリエステルのラインです。

私個人的には、エステルラインをよく使います(^^)

PEラインは、風に弱く、空中で流されることが多いですので、非常に釣りがしにくくなるため、エステルラインを使うことが多くなりました。

どちらにしましても、ラインの太さが大きくなっていきますと、当然キャストした時に飛距離は落ちていきます。

細いラインを使う方が飛距離は稼げます。

でも、余り細いラインを使うと不安じゃないですか?

突然に大きなアジが釣れた時に切れてしまうのでは?とか(^^)

大丈夫です(^^) 切れたりしません。

その絶妙なバランスを考えても、0.3号は非常に使いやすい号数なんです(^^)

ちなみに、エステルラインの0.3号150m巻きで、約1200〜1300円位になります。

あとは、仕掛けです

ジグヘッドという針の付いた錘とワームというルアーというソフトルアーの組み合わせです。

34
¥671 (2024/04/18 08:06時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す
34
¥664 (2024/04/18 20:39時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

ジグヘッド(針の付いた錘)は、これまた種類も多くて、選ぶのが大変ですがこれも好みでいいと思います(^^)

ただ、大切なことがありまして、重さの種類があります。

中心の錘号数を0.8gとして、1.0g、1.5gと三種類を最初に揃えて下さい。

0.8gからスタートして、流れが早かったり、水深がある場所でする時などは重いジグヘッドを使うなどで使い分けて下さい(^^)

0.8、1.0、1.5gの三種類のジグヘッドが大体、5~6個で350円位ですので、約1050円前後になります。

次に、ワームですが、種類は大きく分けて、二種類になります。

① クリアー系

これは、ワームを見た時に向こう側が透けて見えるタイプのものです。

ただのクリアーのものもあれば、ラメが入っているもの、あと色も様々なものがありますので、好みで選んで使ってみて下さい(^^)

② グロー系

これは、クリアー系の逆で、向こう側が透けて見えないタイプになります。

特徴はワームのシルエットがはっきりとわかるので、そのままアピールが強くなります。

このタイプも色が様々ありますので、好みで買ってみて、使ってみればいいと思います(^^)

ここで、ワンポイントアドバイス!

ワームの種類のクリアーとグローの二種類ですけど、色もそうですが、あと長さの違いがあります。

揃える時に、短いタイプと長いタイプ(2インチ以上)を買って下さい。

アジングを始めて、釣りに行って、まずは活性の高いアジを狙います。

活性の高いアジとは、お腹が空いているアジのことです(^^)

まずは、お腹の空いているアジを探します。

その時はまず、長いワームを使います。

それで活性の高いアジがいなかった時に、使うワームを短いタイプに変更して釣りをしていくことになります(^^)

ワームは、長いタイプと短いタイプ、クリアー系とグロー系の合計で四種類です。

ワームは、大体6~7個入って、約400円前後です(安いメーカーもあります)ので、最小でいけば、400円×四種類で、合計で、1600円余りで事足ります。

あとは、色を何種類か持っていれば、十分だと思います。

最後に、(エギング同様に)リーダーとスナップです

エギングと同様に、アジングでもメインライン(PEライン又はエステルライン)の先にリーダーというものを連結させて釣りをします。

その材質はエギング同様に、フロロカーボン製のものを使います。

これも様々なメーカーから発売されていますので、好みとか価格で選べばいいと思います。

エギングの時にお話しました通り、アジングでもリーダーはメインラインの使う号数によって、使う号数が決まります。

エギングの時と考え方は同じで、基本は使うメインラインの号数の約3倍が目安になります。

今回は、メインラインの号数が0.3号ですので、0.9号になりますので、0.9とか1.0号を使えばいいと思います。

価格は、エギングの時と同様に30m巻きで、700~800円が目安です(^^)

次に、スナップですが、これはエギングと違って、使う人と使わない人に分かれるところです。

アジング用のスナップはかなり小さくなりますが、価格は5~6個で、約300円前後になります。

合計でいくら位になったかを計算してみましょう!

ロッド S64UL-S 9570円

リール 500S 11088円

エステルライン  1300円

リーダー     800円

スナップ     300円

ジグヘッド(3種類)1050円

ワーム(4種類)1600円

合計で、25708円、約25000円余りで、すべてが揃います(^^)

今回のご紹介の商品も非常に、コストパフォーマンスに優れています。

ある程度の簡単なメンテナンスをすれば、長く使うことができます(^^)

さあーアジングをはじめましょうー!

釣具屋さんにGOです(^^)

これから、アジングを始められる人たちの参考になれば、幸いです(^^)

いつでもどこでも手軽に情報収集できる釣動画サービスを紹介します!

普段の生活の中で家にいるときや釣りの最中、または仕事の休憩時間など、ちょっとした時間があるときに見ているのが【釣りビジョンVOD】です。

釣りビジョンVOD】は、ほんとうに凄いんです。国内最大級の釣り動画が配信されていて、24時間365日釣り動画見放題なんです!

釣り動画の作品数は、6000本以上で毎月100本の新作が追加されています。

良く見ている動画は、エギング動画、アジング動画、そして投げ釣り動画です。

家でまったりくつろいでるときはパソコンで視聴し、外出先でのすきま時間ではスマホで簡単に見ることができます。

これから釣りを始めたい初心者の方、エギングやアジングをやっていて釣果に悩んでいる方、とても参考になりますので、ぜひ見てほしいです!!

現在、【釣りビジョンVOD】は初回14日間無料お試し中です。ますは14日間自分好みの動画を見まくって(^^)楽しんでください。

  

 


上に戻る