過走行車には、ATF圧送交換がいい! | MKフリースタイルチャンネル

過走行車には、ATF圧送交換がいい!

我がエブリィワゴンも現在の走行距離が、208000kmを超えております^^;

今までのメンテナンスとして、エンジンオイルの交換は4〜5000kmごとの交換は欠かしたことがありません。

ですが、オートマのATFに関しては交換したことがありません。新車で購入後に当初は仕事、プライベートでの走行距離の増加が凄まじくて、あっという間の10万キロでした。

きちんと、5万キロ位で交換していれば良かったのですが、ここまで距離が伸びしてしまうと、よく言われることですが、下手に交換してしまうと、オートマの中にある部品の摩耗鉄粉等が詰まって、オートマが壊れてしまうなんてことにもなりかねません。

最近の私の車の状態ですが、以前から少しずつギアの繋がりが重いとか、勾配のある道をアクセル負荷をかけて走った後に焼けた臭いが時々するとか、アクセルを踏んでの加速が重いとか、ちょっと嫌だなーって思うことが多々出てきていました。

以前にYouTubeで見た映像で、九州の専門店さんが、DA64W前期のエブリィワゴンのATFの圧送交換というのをしていました。

このYouTubeのエブリィワゴンの走行距離も20万キロを超えていました。

この『ATFの圧送交換』というのが、オートマのオイルパンを外して、その中に溜まった鉄粉を綺麗に掃除して、その後に専用の機器「トルコン太郎」を接続して、エンジンをかけた状態で、新しいオイルを回して鉄粉を浮かせて、その鉄粉がある程度まで除去できるまで、新油で何度か回していくという凄い機器なんです。

私はまだまだ、エブリィワゴンを乗り続けるつもりなので、今の状態で車を乗り続けると、いつかオートマが壊れることになるならば、やってみる価値はあるのかなぁーと思いまして、思い切って、今回専門店にお願いして、施工してもらおうと思いました。

ただ、一つ問題がありまして、私がYouTubeで見た専門店さんは九州でしたので、さすがに九州まで行くことはできないので、いろいろと調べてみまして、まず、この「トルコン太郎」という機器を持っているお店を探しましたが、非常に少ないんです。

調べましたら、私の住む広島では、3店舗しかありませんでした。その3店舗さんにそれぞれ連絡をして、作業日の空きなどを聞いてみて、一つのお店で施工をお願いしました。

普通のことならば、自分で車をいじることはできますが、さすがにATFに関することは自分ではできませんので、専門の方にお願いすることにしました。

新品交換したスズキ純正部品はこれだけです

オイルパンガスケット

スズキ純正部品 24784-66H10

ストレーナー

スズキ純正部品 26570-66H10

ストレーナーOリング

スズキ純正部品 26545-54J10

④ドレンボルトパッキン

作業の手順はこうです!

ATFオイルをドレンボルトを外して抜く。大体のオイルが抜けると、ドレンボルトパッキンを新品に交換して締める

抜いたオイルはこんなに汚いんです^^;

めちゃ汚いです(・_・;
外したオイルパンもこんなに汚い

オイルパンを外して、ストレーナーを外す。専用スプレーでオートマ内を綺麗にして、ある程度の水分をウエスで拭き取る。

③新品のストレーナーを取り付ける。

取り外したオイルパンの内部の鉄粉を綺麗に専用スプレーで綺麗にして、最後に水分を飛ばす

オイルパンの新品パッキンを使い、オイルパンを取り付ける

オイルパン取付完了

ここで『トルコン太郎』の登場です!

新油を5ℓ入れてから、エンジン始動して、オイルを回していきます。入れて回して、一部を抜いて、また補充しての繰り返しで作業を進める。

左が新油、真ん中が車の中のオイル、右が廃油です。色を比べてみると、新油の色と車の中のオイルの色は天と地の差です。車の中のオイルはまだまだ鉄粉が混じった状態で黒い^^;

この後、親油を何度か変えながら、綺麗にしていきます。

一回目(まだまだ黒い)
4回目(やっと色が透けてくる)
5回目(だいぶ透明になってくる)

5回ほど回すと、かなり綺麗になってきて、ゲージのフィルターも見えてきました(^^)

今回はここで終了して、今後、2万キロ位走行後に再度の圧送交換をする予定です。

次回はオイルパン等を外すことはなくて、このまま、トルコン太郎を繋いで何回か新油を回して綺麗にします。

実走してみましょう!

走り初めですぐにわかりました(^^)

0スタート時の走り始めがとにかく施工前は重くて、アクセルを踏んでも前に進まなかったのが、普通に前に出ます(^^)

この違いだけでも明らかに燃費に出てたと思います。普段もDレンジで走っていますので、ギアチェンジも実にスムーズになりました。やはり、施工前の抜いたあの汚いオイルを見てしまうと、気持ち悪くて、車の調子が悪かったことも納得です。いやーかなり汚いだろーなとは思っていましたので、ある程度は想定内でしたけど、あの汚さはあり得ないですね^^;

今回施工して頂いたお店のご紹介です!

今回、ATFの圧送交換をして下さったのは、広島市佐伯区五日市にあります『(有)佐伯モータース』さんです(^^)

綺麗なピット、綺麗な店内、社長さんは二代目なのかな?とてもお若い方で、柔らかい物腰でとても感じのいい方でした(^^) 作業の方も実に丁寧で、感謝感謝です(^^)

今回、このブログのための撮影もさせてもらい、メカニックのお2人も柔らかい対応をして頂きまして、とても感謝です(^^)

トルコン太郎設置店の3店舗さんの中で、今回、(有)佐伯モータースさんにお願いしたのはほんとうに良かったと改めて思いました(^^)

初めて伺ったお店でしたけど、実は電話を最初にした時から、感じのいい社長さんだなぁーとは感じでいました(^^)

 店名有限会社佐伯モータース
 住所広島市佐伯区五日市7丁目11-8
 電話番号082-921-1108
 ホームページhttps://saekimotors.com

ふるさと納税サイト「ふるさと納税ニッポン!」

故郷がなくても、ふるさと納税を利用できますか?

返礼品数は15,000点を突破!!定番のお肉、お米など多くの返礼品を取りそろえております。

ふるさと納税サイト「【ふるさと納税ニッポン】」は

  1. 発売部数No.1の雑誌「【ふるさと納税ニッポン】」と連動!Amazon税金ランキングで毎年1位獲得!
  2. ふるさと納税ユーザーのリアルなクチコミが満載です!
  3. もっと自治体のことが知りたい…ライターによる100%取材記事で自治体の魅了を深堀できます!
  4. 公式Instagram、Twitter、LINE、YouTubeにて自治体の魅力を幅広く発信しています!

などの魅力ある情報を発信しています。

ふるさと納税ニッポン】は、他サイトと比べて、返礼品を作っている生産者の取材内容を多く掲載しているほか、 基本利用属性は高所得者層が多く、高額の寄附申込を多数いただいています。

雑誌とWEBを合わせた掲載自治体数は200自治体を超え、両掲載の返礼品数は15,000点を突破し、

定番のお肉、お米等食品の主要な返礼品を取り揃えております。(2020年10月時点)


上に戻る