いつもの大潮での釣行 今回はいつも行くポイント以外でもやってみました | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

いつもの大潮での釣行 今回はいつも行くポイント以外でもやってみました

今回はいつも行く大潮で、ホームグラウンドの江田島で、(懲りずに)アジングに挑戦しました(^^)

余りにも釣れないので、既に意固地になって、ジグヘッド単体で釣行になっております(^^)

前回はスタートをゆっくりとし過ぎましたので、今回は満潮の4時間前から、気合を入れてスタートしました。

今回のテーマは、状況に応じて、ジグヘッドの重さをいつもより変えてみることと、2、3投して、反応がなければ、ワームを積極的にチェンジすることでした。

34
¥473 (2024/06/14 12:33時点 | Amazon調べ)
Berkley(バークレー)
¥793 (2024/06/19 19:42時点 | Amazon調べ)

更に、いつも回るポイントではない場所でも竿出ししてみました。

ポイント開拓もしていきたいと思いまして、今後は少しずつでもやっていきます。

満ち始めて、水位も上がってきてましたので、定番のここからスタートしました。

切串港』からスタートです!

釣り場に着くと、いきなりの爆風(-。-;

倉橋、鹿島で爆風は慣れてますが、江田島で爆風は余り経験がなかったのですが、まずは、向かい風の方向に立ち、ジグヘッド1.3gでスタートしました。

波止先端近くでキャストし、表層から探りましたが、全く当たりなし。

うまく、ジグヘッドが沈まないので、ジグヘッド1.5gに変えてキャスト。

打てる方向全てにキャストして、ワームも変えながら探るも当たりがなかったために、やむなく移動しました。

魚影の濃い『大須港』です!

この日も波止の先端付近にウキ釣りの釣り人が3人と波止の中間位置に1人おられました。

切串港よりは少しだけ、風が弱くて、何とか、キャストできました。

上図の中央の桟橋(立ち入り禁止)周りにキャストして探りました。

ジグヘッド1.0gでスタートし、カウント6で、何度か当たりがありましたが、掛けれません。

魚が小さいのか?掛けることが結局できませんでした(-。-;

桟橋回りを一通り探り、上図の向かって右の小波止も探ってみましたが、当たりがありませんでした。

もう、次々行こうと思い、移動しました。

『秋月港』です!

この日は大潮で潮がいいためか、とにかく、アングラーだらけでした^^;

竿出しできる場所で少しだけ、キャストして探りましたが、中々思う様に、思う方向にキャストできないために、泣く泣く移動しました。

初めての竿出しした『中町港』です!

ここでは、風が止んでいました(^^)

おまけに潮が全く動いていません(-。-;

潮が動いてない証拠に海面に浮いているゴミも全く動かない^^;

これは、アジングで典型的なアミパターンだと思い、ジグヘッド0.8gで、表層からボトムまで探ろう気合を入れました。

表層は当たりがなかったのですが、カウント5辺りで、当たりが出始めました(^^)

その後、何投目かで、来ました(^^)

久しぶりのメバルくんです(^^)

しかし、めちゃ小さい^^;

その後は当たりがあっても掛けれないので、移動しました。

この日は、とにかくランガンです!

34
¥671 (2024/06/18 20:44時点 | Amazon調べ)

高田港』です!

この日は、上図の桟橋の下側でやってみました。

ここも潮が止まってて、アミパターンだろうと思い、ジグヘッド0.8gでスタート。

2投ごとに、ワームをチェンジして、最後はガルプも試しましたが、全く当たりがありませんでした。

とにかく、ランガンです(^^)

この後、高田港から三高港に向かう途中にある小さな石波止(過去にご紹介してます)に向かいましたが、何と、3人もアングラーがおられました(-。-;

泣く泣く移動です。ここは、メバルの魚影が濃いんです(-。-;

『柿漁港』です!

ここは好きな釣り場として、ご紹介してます漁港ですが、上図の左斜め上にあります(図には写ってませんが)新波止の方で、スルメイカ釣りをよくしてました。

今回は昔からある波止側でやってみました。

こちら側はもう10年振りだったと思いますが、堤防の補強工事中でしたが、すごく綺麗に補強されてました(^^)

上図の上側L字波止の中央位にフェンスがありましたので、先端には入れなくなっているのか、工事中だからなのかは、確認できませんでしたので、L字の矢印の中央部分でやってみました。

ここでも、風の影響がなかったので、ジグヘッド1.3gで、遠投からスタートしました。

当たりがないため、ジグヘッドを1.0gに変えて、カウント6で当たってきました(^^)

またまた、メバルくんです(^^)

しかし、ここでも小さい^^;

その後、ワームをチェンジしながら、探ってみましたが、当たりがないため、移動を決めました。

新しいポイントを開拓していくには、どうすればいいのか?

コロナ禍で、釣りをする人が増えて、どんどんと釣り場が混雑して、竿出しが出来なくなることが多々あることをみなさんも経験されていると思います。

今後も釣りを楽しんでいくには、もう新しいポイントを新規開拓していくしかないと思いませんか?

人気の釣り場は、更に激戦区になり厳しい状況になってます。

アジングにおいては、全国的にもアングラーが増えてますし、アジが地域によっては減っているとも言われております。

ただ、まだまだ人の入っていない釣り場もあると思います。

私も新しいポイント開拓をしていこうと常に思っています。

ではまず、何からしていくか?

いつもやってる地域をGoogleマップで開いて、航空写真に切り替えて、地形を見ていきます

いつも竿出ししている近辺で、他に釣りができないかを見て、いけそうな場所を見つけたら、その場所のブレイク(急に深くなっている所)などを確認して、実際に足を運べるか、入れるかを見てみる。

いけそうだと思われるポイントを何箇所か、ピックアップしておく。

次に、釣行した時にそのピックアップしたポイントを実際に見てみる

竿出しできそうだったら、実際にキャストして、叩いてみる。 

更にアジングでの新規ポイント開拓で、着目した方がいい点が2つあります

今のアジの主食はプランクトンだと言われてます。

着目点の1つ目は、川の流れが入っている所を探すことです。

なぜならば、川からは植物性プランクトンが流れてくるからです。

そして、前回のブログでご紹介しました地形の変化に目を向けて下さい。

その川の流れが地形の変化で、反転して必ず、エサ(プランクトン等)が貯まる場所があるはずです。

そこを叩いていきましょう(^^)

2つ目は、夜に灯り(常夜灯など)のある場所を探すことです。

新規ポイントの候補がピックアップできましたら、ここで大事なことがあります。

そのポイントを叩いていく上で、潮の満ち上げ、下げの両方で釣行してみることです(^^)

私も昔、カレイ釣りでこの方法をしてました。

潮の状況、釣れた時の状況(例えば、潮が満ち上げか?下げか?釣れた時の潮の時間帯とか、満潮前の1時間とか等)を細かくメモして、データを取っていくんです(^^)

そうしていくと、釣れたポイントが新しいポイントになり、どのタイミングで釣行すればいいかもわかるわけです。

アジングでも、これをしていこうと思います(^^)

今後はこの作業をしていこうと思ってます(^^)

近所の『横浜港』です!

到着した時は、満潮からの引きで2時間余りが経過した頃で、波止際の敷石がまだ辛うじて海水に浸かっていて、まだ釣りができる感じでした。

アングラーは誰もいませんでした(手前の港には2人おられました)。

水深はそんなになかったので、ジグヘッド0.8gでスタートしました。

上図の矢印全てでキャストしました。

表層ではほぼ当たりはなく、波止の先端から少し手前の位置で、沖から手前に寄せてきて、何度か、ごく小さい当たりがありましたが掛けれません。

その後、チビチビとしつこく探っていると、ちょうど敷石の境目でヒットしました(^^)

メバルくんです(^^)

しかし、この日1番小さかった^^;

でもこんなチビくんに遊んでもらって、感謝、感謝です(^^)

その後、頑張ってみましたが、当たりがなかったために、納竿としました。

今回の釣行で、今後の課題が見つかりました!

今回は、満潮の4時間前からといういい時間帯から始めましたが、当たりも少なく、釣れたメバルも本当に小さく、気のせいか、江田島のメバルが段々と小さくなっている感じがしました。

エステルラインでのキャストにもだいぶ慣れてきまして、飛距離も上がってきましたが、やはり、キャリ等の飛び道具よりは距離が出ないから、釣れていないのか?それとも違う原因があるのか?まではわかりませんでした。

巷の情報では、プラグなどでの釣果の方が挙がっている感じもしますが、ジグヘッド単体にはこだわりながら、しかしながら、キャロも絡めて、更に今回から始めました新規でのポイント開拓をしながら、諦めない釣りの姿勢で頑張りたいと思います(^^)

今回ご紹介の商品リストです!

34
¥473 (2024/06/14 12:33時点 | Amazon調べ)
Berkley(バークレー)
¥793 (2024/06/19 19:42時点 | Amazon調べ)
34
¥671 (2024/06/18 20:44時点 | Amazon調べ)

いつでもどこでも手軽に情報収集できる釣動画サービスを紹介します!

普段の生活の中で家にいるときや釣りの最中、または仕事の休憩時間など、ちょっとした時間があるときに見ているのが【釣りビジョンVOD】です。

釣りビジョンVOD】は、ほんとうに凄いんです。国内最大級の釣り動画が配信されていて、24時間365日釣り動画見放題なんです!

釣り動画の作品数は、6000本以上で毎月100本の新作が追加されています。

良き見ている動画は、エギング動画、アジング動画、そして投げ釣り動画です。

家でまったりくつろいでるときはパソコンで視聴し、外出先でのすきま時間ではスマホで簡単に見ることができます。

これから釣りを始めたい初心者の方、エギングやアジングをやっていて釣果に悩んでいる方、とても参考になりますので、ぜひ見てほしいです!!

現在、【釣りビジョンVOD】は初回14日間無料お試し中です。ますは14日間自分好みの動画を見まくって(^^)楽しんでください。


上に戻る