瀬戸内の晩秋エギング大詰め(その2) | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

瀬戸内の晩秋エギング大詰め(その2)

今回は、大詰めに入っています瀬戸内の晩秋エギングの第二弾です。

場所は、安芸灘のズバリ、4か所です(^^)

今回も、セフィアCI4+と、20エメラルダスAIR AGSロッドを持って行きました(^^)

        (大潮) 
  干潮     3:24     24cm
  満潮     9:50    344cm
  干潮    15:53    105cm
  満潮    21:37    309cm

ダイワ(DAIWA)
¥31,762 (2024/04/16 22:31時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

一か所目は、下蒲刈島、大地蔵港東です!

狙いは、上図の矢印の左の3つの方向です。遠近、広範囲で探りました。

ここは、イカがいるか、いないかの判断がすぐにわかるので、効率よくやることが、ミソです(^^)

ちなみに、釣行時は、夜です(^^)

しかし、アタリがないんです(^^;)

二か所目は、上蒲刈島の大浦港です!

上図の矢印方向を全て、満遍なく、遠近投げ分けて探りました。

手前から、波止の先端に進むのが、ベストです。

この日は、エギングの釣り人はおりませんでした(^^;)

ここも、イカの気配が全くないんです(^^;)

三か所目は、上蒲刈島の宮盛港横の護岸です!

手前から、段々に沖に向けて、探りました。

ここは、多少な回遊があるので、少し粘りました。

上記の写真は明るいですが、この日の釣行は夜でしたので(^^)

ここは、ズバリ、波止の先端で、矢印方向を満遍なく探りました。

何度も、ご紹介しておりますが、水深がありますので、腰を落ち着けてやりました。

ここも多少の回遊がある可能性がありますので、根気よくやりました。

今回の成果は?

おかしいですね(^^;)

実は、一か所目で、一度だけアタリがありましたが、乗りませんでした。

横抱きだったのか、合わせが早すぎたのか?

釣行した近辺で、少し気温が下がって、イカの活性が下がったのか?

その後も、丹念に探りましたが、アタリはありませんでした。

最近、いろいろな媒体とかを見たり、読んだりしていたら、全国的に、イカの釣果が例年より遅かったり、イカの個体が小さかったりと、まだまだ、釣れそうな雰囲気なのですが、瀬戸内はどうなんでしょうか?

諦めの悪い私は、もう少しだけ、引き続き、釣行するつもりです(^^;)

また、ご報告します!

今回ご紹介の商品リストです!

ダイワ(DAIWA)
¥31,762 (2024/04/16 22:31時点 | Amazon調べ)
\Rakuten お買い物マラソン 開催中!/
楽天市場で探す

晩秋エギング関連の記事はこちらです!


上に戻る