秋エギング! サイトフィッシングの3つのコツ | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

秋エギング! サイトフィッシングの3つのコツ

今年の秋エギングもシーズンインして、各地で釣果も上がり始めました(^^)

我がホームグランドの広島県江田島市、呉市倉橋町でも数々の釣果が出てます。

中には夏イカシーズンの親イカなのか、キロ近くの個体も釣れてます(^^)

毎年この時期は新しく生まれた新子中心で、好奇心旺盛なチビイカたちがエギに果敢にアタックしてくる姿が見えるサイトフィッシングができるので、非常に楽しくて、寄ってくるイカたちも可愛いのなんの(^^)

ダイワ(DAIWA)
¥38,055 (2024/02/28 12:33時点 | Amazon調べ)
ダイワ(DAIWA)
¥28,900 (2024/02/25 19:38時点 | Amazon調べ)

サイトフィッシングでのコツが3つあります(^^)

釣場に着いて、どこにキャストするのかを考える

エギまでの距離を考えながら釣りをすること

エギにイカが付いてきて、手前まで来た時、どうやってエギを抱かせるか?

ズバリこの3つです(^^)

では、一つずつご説明します(^^)

釣りをするポイントはどう選べばいいか!

これは以前のブログでもお話したことがあるのですが、アオリイカの特性を考えたら、すぐにわかります(^^)

アオリイカは、餌となる小魚を追いかけ回して食べるのではなくて、障害物などに身を潜めて、目の前を通る小魚を触手で捕まえて食べます。

その障害物(ストラクチャー)は、沈み根、漁港内の船を止めているロープの陰とかに、アオリイカが隠れている可能性があります。

つまり、釣り場に着いて、海を見渡している時に、海の色が濃くなっているところに沈み根がありますので、その根よりも遠くにキャストして、ゆっくりとその横を通る様にエギを動かします。

アオリイカが隠れていたら、エギに興味を示してアタックしてくるでしょう(^^)

船の係留ロープは、そうっと覗いて見ると、ロープの陰にアオリイカがいたら見えますので、少し遠くにキャストして、底からエギを動かしながら浮かしていきながら、アオリイカの見えるとこにエギを通して、エギの存在を知らせましょう(^^)

イカにスイッチを入れさせて、食い気を誘います(^^)

キャストの遠近で、どの様に釣りをしていくか!

キャストして狙う順番は、①→②→③ が答えです

もしも、③の位置でイカを掛けると、手前に寄せる途中にイカは墨を吐きながら寄せられてきます。

それで、②と①のところにイカがいた場合、墨が③の位置から流れてくると、警戒して全てのイカが散ってしまうのです。

上図の様に、合計で9杯イカがいれば、①、②、③と順番に釣ることができますが、逆にやると、手前の②、①では釣れる可能性がほぼなくなります。

このことは、非常に大切なことですので、覚えておいて下さい(^^)

エギにイカがついてきて、手前まで来た時に、どうやってエギを抱かせるか?

沖にキャストして、ロッドアクションをしながら手前までイカがついてきたら、どの様にすればいいのか?

よく言われますことは、余り手前まではイカはついて来ないとか、それは手前にある壁を警戒して、真下までは来ないということだと思います。

ですが、ある程度の近くまで寄ってきた時は、一度、エギの動きを止めてみましょう!

イカは何か違うとか、違和感を感じると、エギを追うことをやめます。

ですので止めてみて、エギに寄ってくるか?あるいは、近くでじっとエギを見ている時は止めて待ちましょう!

それでもじわじわと、エギから離れ始めると、すぐにアクションを起こして、イカに刺激を与えましょう!

ここで、一つ応用編です(^^)

プロの方からのアドバイスです‥

手前まで、イカがエギを追いかけて来ている時に、エギを止める前に、リールのベールを起こして、エギをフリーフォールで沈めて、ちょんちょんとロッドを動かして、水面までエギを動かす。

これは、手前で余り、じっくりとイカにエギを見せすぎると、イカに偽物の餌だということがばれてしまうので、その前にエギを動かして反射的にエギを抱かせる様にすると効果があるとのことでした。

このことは、私もやっていなかったことですので、早速、やってみようと思います。

その他で、気をつけることは?

あとは、この秋シーズンは、ボトム(底)から表層まで、エギをキビキビと動かして、しっかりとイカにエギをアピールすることだと思います。

しゃくり、二段シャクリ、左右のダート、ジャーク、スラックジヤークなどを組み合わせて、単調な動きにならない様にメリハリをつけて、アクションさせましょう!

ダイワ(DAIWA)
¥38,055 (2024/02/28 12:33時点 | Amazon調べ)

いつでもどこでも手軽に情報収集できる釣動画サービスを紹介します!

普段の生活の中で家にいるときや釣りの最中、または仕事の休憩時間など、ちょっとした時間があるときに見ているのが【釣りビジョンVOD】です。

釣りビジョンVOD】は、ほんとうに凄いんです。国内最大級の釣り動画が配信されていて、24時間365日釣り動画見放題なんです!

釣り動画の作品数は、6000本以上で毎月100本の新作が追加されています。

良く見ている動画は、エギング動画、アジング動画、そして投げ釣り動画です。

家でまったりくつろいでるときはパソコンで視聴し、外出先でのすきま時間ではスマホで簡単に見ることができます。

これから釣りを始めたい初心者の方、エギングやアジングをやっていて釣果に悩んでいる方、とても参考になりますので、ぜひ見てほしいです!!

現在、【釣りビジョンVOD】は初回14日間無料お試し中です。ますは14日間自分好みの動画を見まくって(^^)楽しんでください。


上に戻る