筋トレ第3弾!今回は、肩トレでーす! | MKフリースタイルチャンネル

筋トレ第3弾!今回は、肩トレでーす!

前日の背中に続きまして、今回は、個人的にも好きな肩のトレーニングを5種目ご紹介します。

肩のトレーニングと一言で言いましても、実は肩のトレーニングには、3つあるんです。

肩の前側、横側、後側とあります。

この3箇所を鍛えることで、よく言われる丸い肩、大きい形のいい肩が出来上がるんです(^^)

そうです、『メロンの様な肩』です(^^)

では、ご紹介していきます!

ダンベルショルダープレスです。

矢印の三角筋を鍛える種目です。

構えた状態から、真上ではなく少しずつ内側に寄せながら上げていきます。

身体がぐらつかない様に背もたれに寄りかかるのもいいでしょう。

目安として、10回✖️3セットとして、1セット終わると、1分休憩して、2セット目に進みましょう。

表示回数が楽々こなせる様になったら、重量(負荷)を上げて挑戦しましょう。

サイドレイズです。

三角筋側部を鍛える種目です。

肘を軽く曲げて、ダンベルを身体の横に構えます。ダンベルを胸辺りの高さまで上げ、元の位置に戻します。

目安として、10回✖️3セットとして、1セット終わると、1分休憩して、2セット目に進みましょう。

表示の回数を楽々こなせる様になったら、重量(負荷)を上げて、挑戦しましょう。

私は、肩のウォーミングアップも兼ねて、軽い重量から、ある程度の重量まで毎回行っております。

フロントレイズです。

三角筋前部を鍛える種目です。

ダンベルを身体の前にも構えます。そのまま前に胸の高さまで上げ、元に戻します。

目安として、10回✖️3セットとして、1セット終わると、1分休憩して、2セット目に進みましょう。

表示の回数を楽々こなせる様になったら、重量(負荷)を上げて挑戦しましょう。

私は、この種目も毎回、軽い重量からある程度の重量まで行っております。

シュラッグです。

印の部分の僧帽筋を鍛える種目です。

ダンベルを持ち、肩をすぼめます。

目安として、10回✖️3セットとして、1セット終わると、1分休憩して、2セット目に進みましょう。

この種目のポイントは、できるだけ大きな動作、重めの重量で行うことです。

アップライトロウです。

三角筋と僧帽筋を鍛える種目です。

バーベルを肩幅より、やや狭めて握り、胸の高さまで引き上げます。

目安として、10回✖️3セットとして、1セット終わると、1分休憩して、2セット目に進みましょう。

表示の回数を楽々こなせる様になったら、重量(負荷)を上げて挑戦しましょう。

バーベルを身体に添わす様に上げるのが、ポイントです。

私は、肩トレが好きで、ついつい多くの種目をしてしまいます(^^)

やっぱり、男なら、デカくて、メロンみたいに丸い肩になりたいですよね(^^)

今回紹介の商品リストです!


上に戻る