瀬戸内の晩秋エギング大詰め(その3) | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

瀬戸内の晩秋エギング大詰め(その3)

少し間が開いてしまいましたが、晩秋というか、冬に入ってしまいましたが、懲りずに、エギングに行ってきました(^^)

  (中潮) 
 干潮 4:59  -21cm
 満潮 11:38  359cm
 干潮 17:35  109cm
 満潮 23:16  303cm

シマノ(SHIMANO)
¥63,132 (2024/02/27 17:34時点 | Amazon調べ)

今回は、3箇所のみでの釣行です。

1箇所目は、津久港近辺の護岸です。

いつもの場所です(^^)

藻場の回りを丹念に探りました。

エギのカラーを変更しながらやりましたが、イカの気配がないんです。

2箇所目は、切港です!

この日は、若い子が3人ほど、エギングで、先に釣行されてました。

話してみると、アタリがないとのことでした^^;

波止の根本から、満遍なく探りました。

ボトムを中心に、余り動きを大きくしない様にネチネチをアクションしました、

エギ王K、ぴよんぴよんサーチ、フラッシュブースト等、フル動員でアクションするも、アタリがないんです。

一回だけ、もそっとした感触が手元に伝わったのですが、ドラマは生まれませんでした(^^)

3箇所目は、鹿島のそ之元港です。

この日は、貸し切り状態でしたので、波止の先端で、扇型にキャストしながら、エギもカラーローテーションしながら、探るもアタリなしです。

次は、以前に見えイカの群れを見たことのある、上の写真の波止の波返しの段差があるところから、外側に遠近に探りました。

でも、イカの気配がないんです。

今回の釣行の総括です。

今回の釣行は、過去の釣行よりも、二週間も遅かったのですが、今年はイカの釣果が遅いという情報を基にした釣行でしたが、やはり、イカの時期は終わったのかな?と思える感じでした。

回ってみた感想では、場所によっては、ストラクチャー(障害物)、藻場なども少ないなど、余りいい状況ではなかった気がしました。

すいません、私、非常に諦めが悪いんです(^^)

年内に、もう一度だけ、安芸灘(呉市蒲刈方面)に釣行したいと思います。

最後のあがき、頑張ります!

今回ご紹介の商品リストです!

シマノ(SHIMANO)
¥63,132 (2024/02/27 17:34時点 | Amazon調べ)

エギング関連の記事はこちらです!


上に戻る