昼間から夜のアジングを楽しむ!重いジグヘッドで広範囲に探ってみた! | MKフリースタイルチャンネル

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

昼間から夜のアジングを楽しむ!重いジグヘッドで広範囲に探ってみた!

先日の「かめや釣具」(魔界)での買い物で、重いジグヘッドを得て、意気揚々とホームグラウンドに向かう私(^^)

今までは、軽めのジグヘッドしかないため、探れる範囲にもある程度、限界があったと考えられる。

今回からは、重いジグヘットを使い釣場を広範囲に探ることができるので、ある程度の戦略も立てられる

よい釣果が報告することができそうな予感…(^^) 待ってろよーアジくん達!

34
¥671 (2024/06/17 09:58時点 | Amazon調べ)

まずは、鉄板の切串港で、考えていたことを全て、試してみました!

上の写真のテトラ手前のからスタートしました。

まずは、2.5号のジグヘッドで遠投して、表層、その後、カウントで、5秒、10秒、15秒と沈めていくが当たりがない。

少しずつ、波止の先端に移動して、扇型にキャストして、同じロッドアクションを繰り返すと、カウント15秒で当たりがあったけど、合わせることができませんでした(^^;)

ここで、ワームチェンジ(先日、魔界で買ったクリアーの長いワーム)したりしてみるも、その後は当たりがありませんでした。

その後、リアクション、止め(食う間を与える)を繰り返すと、アタリが来るも合わせることができず(^^;)

アジではなかった気がしました(^^;)

幸いに、他のアングラーもいなくて、貸切状態でしたが、人がいないということは、釣れてないということなのかな^^;

気を取り直して、次は人気の大須港へ行ってみる!

さすがに、連休中ということで、アングラーだらけでした^^;

入竿できる場所がないので、渋々、移動しました。

気を取り直して、次は、高田で勝負です!

釣場に着くと、誰もいない^^;

一抹の不安が蘇りましたが、気にせず、キャストを繰り返しました。

ここでのポイントは、重いジグヘッドでキャストして、まず、リアクションで反応する魚がいるかどうかを探すこと。

反応がないために、夜のアミパターンはどうかを確認するために、ジグヘッドを0.7gに変えて、表層から、少しずつ狙う層を沈めていくと、ガツンと当たりがありました(^^)

やはり、メバルくんでした^^;

しかし、ちょっと小さいです^^;

その後もいろいろと試してみましたが、ベイトというか、小魚の姿がないことに不安が出てきました。

水温が下がってしまって、活性が下がったのかなぁ?

次は、音戸のいつものポイントの反対側でやってみました!

ここは凄くいいポイントです(^^)

舟道に非常に近いので、かけ上がりを攻めることができます。

ただし、ド干潮になると、手前側が干上がるので、取り込みができませんので、注意が必要です。

普段は人が多いのですが、この日は運良く、人がいませんでした。

狙い方は、この日のやり方を一通りやって、魚のいる層を探りました。

上図の2パターンを各層で試しました。

すると、当たりが!

やはり、私の友達のメバルくんでした^^;

その後もいろいろなパターンで、カケガミの0.6号を使って、アミパターンを装うも当たりはありませんでした。

今回の総括です!

今回は、2.5号のジグヘッドを使い、遠投しながら、リアクションと止めを繰り返しながら、探り、その後は、夜間のアミパターンで、ジグヘッドの重さを軽くして、漂わせるイメージで、誘うなど、できること、全てやってみました。

アタリは何度かありましたが、合わせられないということはありましたが、掛けた魚は、ほとんで、上あごに掛けれているので、自分のレベルは少しずつ、進化しているのでしょうか?(^^;)

これからも頑張ります!

今回ご紹介の商品リストです!

34
¥671 (2024/06/17 09:58時点 | Amazon調べ)

アジング関連記事はこちらです。


上に戻る